>  > 自分で一線を決めててそこを超えるような人は問答無用で連絡ですね。

自分で一線を決めててそこを超えるような人は問答無用で連絡ですね。

わたしたちソープ嬢の仕事は結構な肉体労働です。もちろん、からだが資本なので、そのからだを傷つけられたり、プライベートにまで影響するようなお客さんは正直困ります。だって、急に肛門の中に指を突っ込んでくるお客さんがいるんですから。爪が伸びてて、肛門を切られた女の子もいるくらいなんです。肛門て想像以上に薄い粘膜でできているので簡単に切れてしまうんですよ。ですからそんなお客さんは強制退去になりますし、移行は出入り禁止です。もっと悪質になったら、特殊浴場協会といって、お店の横の繋がりがありますから、そのソープ街全体で出入り禁止にすることだってできるんです。だから、変なお客さんがきたら我慢しないでスタッフに言ってみたらいいですよ。それでも多少でも我慢しなくちゃいけないことのほうが多いですから、ソープの仕事ってストレス溜まるんですよ。ですから、我慢しつつ、自分で一線を決めててそこを超えるような人は問答無用で連絡ですね。

[ 2014-10-09 ]

カテゴリ: ソープ求人体験談