>  > このように店のランクや店ごとのスタイルにより、行われるサービス内容は異なります。

このように店のランクや店ごとのスタイルにより、行われるサービス内容は異なります。

プレイルームではお互いが服を脱ぎます。まずは、いわゆるスケベ椅子に座ってもらって、客の体を洗う「椅子洗い」があります。これはソープの醍醐味というか代名詞みたいなプレイなので、女の子はこれを基本形として必ずマスターしなくてはいけません。最近は実技講習って滅多にしなくなったのですが、これだけは、売りなのでどんな女の子でも新人でもベテランでもテクニックの一連の基本系としてしっかりとマスターしておくように口酸っぱくして言われますから。体を洗い終わると一緒にお風呂に入り、潜望鏡などのサービスをします。これも有名な技ですね。次にローションを塗ったエアマットに寝かされ、ボディ洗いのサービスをします。マットプレイでは性交が行われる場合も多いです。格安店ではベッドとマットのいずれかの選択制で、一般店では2発発射ができると自己申告した亜倍にマットでの本番有りということになります。このように店のランクや店ごとのスタイルにより、行われるサービス内容は異なります。

[ 2014-11-10 ]

カテゴリ: ソープ求人体験談

下北沢の「せい」の緑の看板紹介